司法書士/土地家屋調査士 ブログ

測量の種類と費用について

2018年11月16日 こんにちは 測量部の道中です。今回は測量の種類と費用との関係についてお話致します。 測量には現況測量・境界復元測量・確定測量などがあり... 続きを読む

相続分無償譲渡は「贈与」遺留分請求認める

2018年10月25日 最高裁により相続分の無償譲渡は贈与にあたり、遺留分減殺請求の対象となるとの判断をくだしました。 相続分の無償譲渡とは、法定相続分を他の... 続きを読む

相続で必要となる戸籍の集め方

2018年10月18日 こんにちは。ひかり司法書士法人の岡島です。 今回は戸籍の集め方をテーマに、そもそも戸籍とは何か、どんな時必要になるかなどをふまえながら... 続きを読む

筆界(公法上の境界)と所有権界(私法上の境界)について

2018年10月11日 皆様こんにちは、ひかり測量設計の道中です。 今回は、筆界と所有権界についてお話しいたします。 土地の境界が曖昧であると土地を売買する... 続きを読む

境界標の種類と見方

境界標について 境界標とは境界杭、境界鋲とも言い、隣接土地所有者同士で境界を確認したあと、土地の境界に打設する杭、金属標、金属鋲のことであ... 続きを読む

相続相談会に参加される方へ

2018年10月10日 今回は、相続相談会に参加される際に、スムーズな相談が出来るように、相談に来て頂く際の持ち物や話すべきことについて書きたいと思います。... 続きを読む

マンションの名義変更を自分でやってみよう!

2018年10月6日 相続が発生したら、様々な相続の手続きをしなければなりません。 もし被相続人がマンションを持っていたら、マンションの相続登記をし... 続きを読む

九州・福岡県にひかり司法書士法人が立ち上がりました。

2018年10月2日   こんにちは。司法書士の長澤英之です。 九州・福岡にひかり司法書士法人・日本相続知財センターが立ち上がりました、... 続きを読む

筆界特定制度の利用した境界の問題解決

2018年9月18日 皆様、こんにちは。ひかり測量設計の吉村です。 今回は筆界(ひっかい)特定制度についてお話させていただきたます。 「筆界特定制度」... 続きを読む

相続した不動産を売却しやすくなりました

2018年9月14日 空き家に係る譲渡所得税の特別控除の特例について 平成28年税制改正で、空き家に係る所得税の譲渡所得の特別控除の特例が創設されました。こ... 続きを読む

名義変更をしていない建物が台風などで倒壊したら

2018年9月12日 こんにちは 司法書士の安田です。   最近、台風や地震などの自然災害が多いので「被相続人名義の建物の解体... 続きを読む

贈与税をかけずに親から生前贈与をする4つの方法

2018年9月4日 ひかり相続手続きサポーターでは、毎日色々なお問い合わせを頂いておりますが、その中でも特に多いのが、親御様の財産をお子様やお孫様への生... 続きを読む

相続人に海外居住者がいる場合の相続手続き

2018年9月2日 相続人が海外にいる場合の、相続手続きのご説明をさせていただきます。 被相続人が預貯金や不動産を所有していた場合など、相続人全員で遺産を... 続きを読む

相続の名義変更を自分でやってみよう!

2018年8月10日 相続による名義変更とは、法務局にある不動産についての権利関係が記載されている登記記録の所有者を変更することをいいます。 不動産の所有者... 続きを読む

遺産分割協議をする前に遺産を確定させましょう!

被相続人の遺産を分けるためには、相続人全員で遺産分割協議をする必要があります。 法律上は、相続が発生した瞬間に、所有権は被相続人から相... 続きを読む

司法書士事務所に相談できること

2018年8月7日 今まで、司法書士事務所に相談したことがある人ってどれくらいいるのでしょう。 今はネットなどで、各事務所を検索して調べることができますの... 続きを読む

遺言書を書くことのメリット

2018年8月5日 最近では、「終活」と呼ばれ、自身が亡くなった後のために、亡くなる準備をするということが昔よりも身近になってきました。 その終活... 続きを読む

境界確認書の第三者への承継について

公益財団法人不動産流通推進センターによると、平成28年の全国の土地取引件数は約129万件とのことです。 仲が良かったお隣さんが、いつの... 続きを読む

相続登記(土地建物の名義変更)は必ずやらなければいけないのか?

2018年8月1日 相続が発生した時に名義変更はしなければいけないのか? 結論としては、名義変更にはしなければならないと決められた法律はありません。 つ... 続きを読む

相続分野の民法が40年ぶりに改正

2018年7月27日 相続分野の民法が約40年ぶりに改正されるようです。今回の改正は、現在の高齢化社会への対応を目的としたもので、早ければ2022年に施行される予... 続きを読む

1 / 612345...最後 »

ひかりの相続サポートなら様々な相続問題を解決できます

スタッフ写真

相続の無料相談

土日祝対応

メールで相続の相談・お問い合わせ

copyright© ひかり相続手続きサポーター all rights reserved.