司法書士/土地家屋調査士 ブログ

相続放棄:相続による負債・親族トラブルを避ける

2017年6月6日 今回は相続放棄についてお話しさせていただきたいと思います。 相続放棄とは、相続によって自分が得ることのできる権利を放棄すること... 続きを読む

法定相続情報証明制度がはじまりました!

2017年5月31日 相続の手続きを簡略化する法定相続情報証明制度が、平成29年5月29日(月)から全国の法務局で開始されました。 今までの相続手続きでは、... 続きを読む

地籍調査(国土調査)について

地籍調査とは 地籍調査とは、国土調査法、不動産登記法に基づき、主に市町村が主体となって、一筆(※)ごとの土地の所有者、地番、地目を... 続きを読む

生前贈与による名義変更と相続による名義変更の違い

2017年5月30日 弊社HPからお問い合わせ内容の多くは、相続あるいは贈与を原因とする名義変更です。 相続を原因とした名義変更については法律上、い... 続きを読む

不動産の売買と土地境界の確認

2017年5月10日 みなさん、こんにちは ひかり土地家屋調査士法人の二宮です。 過去に掲載したブログのテーマで 『土地の売買契約をする際に、「現在... 続きを読む

現況測量と境界確定測量の違い

2017年4月18日 みなさん、こんにちは。 ひかり土地家屋調査士法人の大栢です。 「現況測量」と「境界確定測量」の違いについてお話したいと思います。 ... 続きを読む

固定資産税の納税通知書が届きました。

2017年4月14日 こんにちは、司法書士の安田です。 私は京都市内のマンションに住んでいるのですが、先日平成29年度のマンションの固定資産税の納税... 続きを読む

土地の越境でもめないために 〜越境物がある場合〜

2017年4月3日 みなさん、こんにちは。 ひかり土地家屋調査士法人の吉村です。 今回は、土地の「越境物」についてお話したいと思います。 隣地さん... 続きを読む

相続不動産の売却と譲渡所得税 ~購入した金額がわからないとき~

みなさん、こんにちは。 ひかり司法書士法人の冨永です。 問合せを受けることが多い、不動産を売却したときの譲渡所得税について簡単にご説... 続きを読む

不動産の価格を決める4つの基準

2017年3月21日 こんにちは、司法書士の安田です。 土地の価格には一般的に4つの価格があるとされています。司法書士が業務を行う中で関連してくるのが、評価... 続きを読む

測量とは? 測量ってどんな事をしているの?

2017年2月27日 みなさん、こんにちは。 ひかり土地家屋調査士法人の大栢です。 測量の言葉の意味を広辞苑で調べてみると、「①器械を用い、物の高さ、深さ... 続きを読む

相続による不動産の名義変更に権利証は必要か?

2017年2月13日 お客さまから相続登記の相談で「権利証が見当たらないのですが大丈夫でしょうか?」といったお話をよく耳にします。 実際は相続による不動産の名義... 続きを読む

土地の用途や種類が変わったらどうする? ~土地の地目変更について~

2017年2月6日 ひかり土地家屋調査士法人の吉村です。 今回は、不動産の土地の地目についてお話したいと思います。 土地の用途や種類が変わった場合、所有... 続きを読む

不動産の表示が住居表示で書かれていた遺言書

2017年1月26日 不動産の表示が住居表示で記載されていた遺言書での登記手続きについて 相続によって不動産の名義変更をする場合、遺言書で「長男にこの不動産を相... 続きを読む

不動産を名義変更する理由はなんでしょうか?

2017年1月24日 お客様からお問い合わせを頂く際に 「不動産の名義を変更したいのですが、どうしたらいいですか?」 このようにお話しになる方がたくさんおられ... 続きを読む

土地の境界トラブル解決方法

2017年1月20日 自分が持っている土地が、境界で争いになってしまったらどうしたらいいでしょう。 不動産は我々にとって非常に高価なものです。土地境界の紛争は人... 続きを読む

実家の相続手続きは近くの司法書士事務所でなくても対応できる?

2017年1月17日 現在、法務局に対する登記申請はオンライン申請ですることが出来るようになりました。 これは非常に便利なことで、私が司法書士として働く前は... 続きを読む

相続登記に必要な戸籍が廃棄されていた場合

2016年7月28日 除籍等が滅失等している場合の相続登記について、平成28年3月11日付法務省民二第219号法務省民事局長通達〕が発出されました。 その内... 続きを読む

相続人全員の氏名や本籍の証明書に新制度

2016年7月11日 相続登記を申請する際、法務局に亡くなった人の出生から死亡までの全ての戸籍と相続人全員分の現在の戸籍を提出する必要があります。 出生から死亡... 続きを読む

竹木の越境問題について

2016年7月4日 今回は、竹木の越境問題について考察してみます。 民法第233条に竹木の枝の切除及び根の切取りという条文がありますが、同条では枝と根... 続きを読む

ひかりの相続サポートなら様々な相続問題を解決できます

スタッフ写真

相続の無料相談

土日祝対応

メールで相続の相談・お問い合わせ

copyright© ひかり相続手続きサポーター all rights reserved.