相続相談会に参加される方へ

今回は、相続相談会に参加される際に、スムーズな相談が出来るように、相談に来て頂く際の持ち物や話すべきことについて書きたいと思います。

まずは、わたしたち司法書士がご対応できる内容についてですが、土地建物の登記名義に関すること、株式会社や各種法人の設立などの会社・法人登記に関する相談についてが司法書士の専門となります。

特に、ひかり相続手続きサポーターで多い相談は、相続に関すること、贈与に関すること、離婚に伴う財産分与に関することです。この他にも、遺言書の作成支援、相続放棄手続き、成年後見、家族信託、仲介業者を入れない個人間売買による名義変更など、多岐にわたります。また、弊社は測量会社も併設しておりますので、測量についての相談にも対応可能です。

それぞれの事柄について書いてしまうと、書ききれませんので、今回は、不動産の名義変更に絞らせて頂きます。

不動産の名義変更をする際には、登録免許税が必ずかかります。登録免許税は不動産の固定資産税評価額によって計算されますので、固定資産税評価額がわかる資料をお持ち頂ければ、その手続きにかかる費用の総額を出すことができます。また、当該不動産の権利書や登記事項証明書があればさらに確実な登記費用をお見積りすることができます。

また、最近では、皆様もよくインターネットなどで調べておられるので、「司法書士=名義変更」ということをよく知って頂いています。

ただ、それ以外にも司法書士に相談することで解決することもあります。

例えば、相続税の申告が必要であったり、活用していない不動産の活用法であったり、二次相続対策、空き家の管理など直接、司法書士としてお手伝いが出来なくても、解決できるための専門家をご紹介したりと意外なことにも対応できることもあります。

ちょっとしたお悩みや困っていることなどあれば、世間話ついでにでもお話をして頂ければ、解決の糸口が見つかるかもしれません。

お仕事帰りに寄りやすい場所にありますので、お仕事帰りにちょっと相談してみませんか?

相談予約は以下からどうぞ↓

東京 相続相談会

ひかりの相続サポートなら様々な相続問題を解決できます

スタッフ写真

相続の無料相談

土日祝対応

メールで相続の相談・お問い合わせ

copyright© ひかり相続手続きサポーター all rights reserved.