将来相続税がかかる方、相続が発生して相続税申告が必要な方へ。 相続税申告・対策、100件超のコンサルティング実績

相続税がかかるかどうかもまったくわかりません。

相続が発生しますと相続手続き(相続登記)以外に相続税の申告もございます。「ひかり相続手続きサポーター」ではグループ法人の税理士法人と連携して相続税の申告、相続に備えての対策についても解決にあたります。

一口に相続税と言いましても、さまざまな手続き・判断が必要になります。グループの税理士法人は相続専門の部署を設け、相続発生前の相続税対策から相続発生後ご提案、税務調査対応まで、高度な知識と豊富な経験により幅広い分野でお客様のニーズにお応え出来る体制を整えております。

こんな時は、相続税の申告が必要です

相続税がかかる財産とは

  • 不動産 / 土地、建物など
  • 金融資産 / 現金、預金、有価証券など
  • 金額に見積り可能な権利 / 貸付金、営業権、特許権など
  • みなし相続財産 / 死亡保険金、死亡退職金など
遺産の総額が基礎控除額を超えている場合には、相続税の申告が必要です。
【 基礎控除額とは 】5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)

相続税申告・遺産整理サービスの流れ

遺産整理手続きをお手伝いする「遺産整理サポート」と、相続税の申告をお手伝いする「相続税申告サポート」といった2つの相続関連サービスをご用意しました。相続によるお客様の大切な財産を守るお手伝いをさせていただきます。

相続税申告サポート

  1. 相続税申告業務委任契約の締結
    遺産総額が基礎控除を超える場合、「相続税申告委任契約」に相続人の代表の方から署名・押印を頂きます。
  2. 資料の回収・相続試算
    追加でお願いした資料を基に、その時点での相続税額の試算をします。
  3. 申告スケジュール表提示
    これからのスケジュール表をご提示します。申告完了までの流れを図でわかりやすくご提示します。
  4. 財産調査と資料回収
    お客様にご準備して頂いた資料を基に、財産の調査を行い、追加で必要な資料があれば再度お客様のご用意頂きます。
  5. 現地の確認・役所調査
    相続財産のうちに土地がある場合は、現地の確認および担当役所への調査をし、評価を引き下げられるポイントを確認します。
  6. 遺産総額の確定、一次二次相続試算
    遺産総額を確定し、相続税の試算の内容をご説明します。また、二次相続を考慮した試算をします。
  7. 遺産分割協議書の作成・アドバイス
    相続税の試算を基に、遺産分割の方法をアドバイスします。また、遺産分割協議書を作成し、相続人の方全員に署名、押印を頂きます。
  8. 相続税申告書の作成・提出
    遺産分割契約書を基に、相続税申告書の作成・提出をします。また、相続税の納付書を作成し、相続税を納めて頂きます。

遺産整理サポート

  1. 遺産整理委任契約の締結
    「遺産整理委任契約」に相続人の代表の方から署名・押印を頂きます。
  2. 財産調査・ヒアリング
    より詳しい財産のヒアリングを通して、お客様にご用意いただきたい書類をわかりやすくお伝えします。
  3. 戸籍の収集
    被相続人および相続人全員の戸籍を収集し、相続人を確定します。
  4. 手続きスケジュール表提示
    これからのスケジュール表をご提示します。相続完了までの流れを図でわかりやすくご提示します。
  5. 財産調査と相続財産目録の作成
    お客様にご準備して頂いた資料を基に相続財産目録を作成します。また、回収した資料を精査し、税務調査対策の助言をします。
  6. 遺産分割協議書の作成・アドバイス
    相続税の試算を基に、遺産分割の方法をアドバイスします。また、遺産分割協議書を作成し、相続人の方全員に署名、押印を頂きます。
  7. 「相続についてのお尋ね」提出
    税務署から送付されてくる「相続についてのお尋ね」に相続財産の概要を記載し、税務署に提出します。
  8. 各種名義変更手続き
    土地や建物、銀行口座など名義変更の手続きを行います。
  9. 資産運用・節税に関するアドバイス
    相続した財産の有効活用、二次相続に対する節税対策についてアドバイスさせて頂きます。
  10. 遺産整理業務完了の報告
    相続に関する資料をまとめ、製本させて頂きます。また、この段階で遺産業務報酬の請求をさせて頂きます。

相続税対策のご依頼を検討中の税理士は相続に精通してますか?

相続税は相続税法に精通しているのはもちろん、不動産の財産評価に関する知識の有無によって、税額が倍近く変わることもあると言われています。一方、税理士には得意な分野もあれば、不得意な分野もありますので、お客様が相続にあまり詳しくない税理士に申告を依頼してしまった場合、適正額を超える相続税を支払う可能性があるため、相続税対策の税理士選びは慎重に検討しなければなりません。

私たちひかり相続サポーターのグループ税理士法人は、相続専門の部署を設け、相続発生前の相続税対策から相続発生後の遺産分割のご提案、遺産の名義書換手続き、納税資金対策、更正の請求、税務調査対応まで、高度な知識と豊富な経験により幅広い分野でお客様のニーズにお応え出来る体制を整えております。

ひかり相続税申告サポーター

相続税の申告・対策 よくある質問

ひかりの相続サポートなら様々な相続問題を解決できます

スタッフ写真

相続の無料相談

土日祝対応

メールで相続の相談・お問い合わせ

copyright© ひかり相続手続きサポーター all rights reserved.