外国人の不動産名義変更

グローバル化の波を受けて当法人でも外国の方名義の不動産の名義変更をすることが増えて来ました。

外国の方が不動産を購入した場合でも登記名義を変更することは可能ですが、日本に住所がなかったり、印鑑証明書がなかったりと日本人が購入する場合とは異なる点が多々あります。

登記する際には住所と名前を登記することになるのですが、名前にアルファベットを使うことはできません。漢字、ひらがな、かたかなのみです。住所もマンション名など一部を除いてはアルファベットで登記することはできません。

住所は日本語に訳して、名前はカタカナに直して登記することになります。

ひかりの相続サポートなら様々な相続問題を解決できます

スタッフ写真

相続の無料相談

土日祝対応

メールで相続の相談・お問い合わせ

copyright© ひかり相続手続きサポーター all rights reserved.